SCROLL

わたしたち(自分たち)にちょうどいい家

溝田建築設計株式会社は建物に使う素材のひとつひとつからこだわりをもって採用させていただいています。
地盤調査会社選び・構造材・断熱材・サッシ・内装材・仕上げ材…一味違う視点からのご提案を心がけています。

HOUSE STYLE 01

設立当初から高気密・高断熱住宅に力を注いできました。

気密性とカビ・高断熱と白蟻・サッシと結露は切り離せない問題です。その対策をしっかり行うことこそが健康で地震等の自然災害から家族を守る安全で安心できる家造りへの近道です。また私たちは「わたしたちにちょうどいい家」をスローガンに家造りに取り組んでいます。
今の自分に合った「ちょうどいい」は数年経つとちょうどいいと感じないのかもしれません。

HOUSE STYLE 02

私たちがちょうどいいと感じるのは少しだけ背伸びした状態なのかなと思っています。

当然、大きくかけ離れていてもちょうどいい感覚はありません。お客様各々の生活スタイルから少しだけ背伸びした空間をご提供できることが理想だと考えています。
少しだけの贅沢・空間の広さ・豪華さ・華やかさ・かわいらしさ:お客様各々の価値観からくるものです。「少し背伸びした「ちょうどいい家」を一緒に見つけましょう。

HOUSE PIC

メルマガ登録でCRASの住宅雑誌をゲット!