SCROLL

良質でベーシックな住まい「ヴイシード」

永く暮らす。丈夫で普遍的な美しさを持つ、自分らしい家。
流行を追いかけるより、永く住み続ける中で自分らしさ、家族らしさを築いてゆく。

ネオホームがつくるのは、いつまでも家族にとって良い、愛される「良質でベーシック」な住まい。『ネオホーム』のラインナップ『ヴイシード』の特徴は、木材は木材らしく、金属は金属らしく、その素材感を生かすこと。

HOUSE STYLE 01

偽りのない潔さが心地良い住まい

手入れが少なくて済むガルバリウム鋼板に杉板をミックスした直線的なファサードは、正にその象徴だ。中に入っても、集成材の柱や天井に張った木板など、その質感をストレートに生かした空間になっており、偽りのない潔さが心地良い住まいだ。

HOUSE STYLE 02

『凛と主張する』住まい

今回は、夫婦と子ども3人の家族を想定した『ヴイシード』を、洋室を段上がりの和室に変更するなどしてカスタム。ただし5帖の広さを持つ2階のフリースペースや、アイアンとパイン材を組み合わせたオープンステア、内装と合わせてコーディネートできる無垢の木を配したシステムキッチンまでが標準仕様で、そのスペックの充実ぶりに驚く。
またフリースペースは、その場所や形をフレキシブルに変えることも可能で、廊下を無くして最大限にスペースを活かしたことで、開放的な吹き抜けまでを造り上げた。『凛と主張する』住まい。その神髄が、ここに表現されている。

HOUSE PIC

メルマガ登録でCRASの住宅雑誌をゲット!