卒婚にリバースモーゲージは有効だと思いついたので、肥後銀行と熊本銀行に聞いてみた

LIFE PLAN

平成の大横綱、貴乃花も言っていました。「これからは互いの道を歩もう」「卒婚だ」と。

本来、卒婚とは籍を入れたまま別居することを指しますが、そんな事をあえて言うのも無粋なものです。

さて、そんな卒婚に実は憧れるという人も多いのではないでしょうか。

「夫の定年退職後、今更2人きりの生活なんて考えきらん」「毎日ボサーっとおられるとよ」「もう夫源病になるばい」…夫が定年間際になるとよく聞くセリフです。

しかし別居となると住まいが問題です。少ない年金から家賃を支払う事は困難ですし、なにより貸してくれる不動産業者も少ないもの。

でしたら、逆住宅ローンである、リバースモーゲージを活用すれば、新築戸建てを建てて別居できるのではないか!?と思いついたので、さっそく肥後銀行・熊本銀行に尋ねてみました。

リバースモーゲージってなに?

リバースモーゲージとは、住宅ローンの逆バージョンだと思っておきましょう。

通常、住宅ローンは毎月元金プラス利息という返済金額が発生しますよね。

一方、リバースモーゲージは毎月、元金を返済する必要がありません。返済は利息のみなので、仮に年金だけの収入であったとしても、賃貸で家賃を支払うよりは支払い金額を抑える事が可能です。

デメリットはないの?

リバースモーゲージの借入れ条件は、自宅の建物と土地を担保に入れる事です。

借りた元金は、契約者が他界したあとに自宅と土地を銀行が売却し、その売却金額で返済を行いますので、子供たちに相続として残すことはできません。

メリットは?

そのまま自宅に住みながら現金を借入れすることができます。リバースモーゲージで借入れしたお金の使用使途は基本的に自由です(投資や事業資金には充てられません)。

そのため「ちょっと年金だけじゃ生活費が足りん」「エアコンが壊れた」などに使用しても問題ありません。

リバースモーゲージを上手く使えば円満に卒婚できるのではないか

ここで話を卒婚に戻しましょう。

リバースモーゲージは使用使途を問いません。という事は、現在居住している家を配偶者に住んでもらい、リバースモーゲージで新たにセカンドハウスを建ててもいいはずです。

だって使用使途は問わないんですから、セカンドハウスを建てようが何しようが自由のはずですよね。

もしそれがとおれば、1人暮らし用のセカンドハウスを建てて別居すればいいだけの話じゃありません?

支払も利息だけなので負担になりにくいものですし、もし他界してもセカンドハウスなのでさほど相続にこだわる必要もありません。

残された余生を心穏やかに過ごす方法として、別居が理想だという事であれば、このリバースモーゲージを活用しない手はない!!

まずは熊本銀行に聞いてみた

熊本銀行のリバースモーゲージについて調べてみました。

【借入れ条件】
1.熊本市内および熊本市近郊(詳しくは取扱店窓口へお尋ねください)の自己名義の一戸建て住宅(借地を除きます)にお住まいの方
2.親族以外の同居人がいらっしゃらない方
3.お申込時年齢が満55歳以上80歳以下の方(配偶者さまがいらっしゃる場合は、配偶者さまの年齢が満50歳以上の方)
4.ご契約者さま本人の申込・契約時のご署名が可能で、借入の意思確認ができる方
5.(株)朝日信託とリバースモーゲージ信託をご契約いただける方
6.収入があり、収入・納税等に関する証明書等を必要に応じてご提出いただける方

最低限、この条件をクリアしていないと、申込む事すらできません。

これらの条件をクリアしたものとみなして聞いてみました。「卒婚」というワードで多少、担当者を混乱させてしまいましたが、結論は以下のとおりです。

【結論】
子ども名義で住宅ローンの申し込みをした方がいいと勧められた。

肥後銀行でも同じことを聞いてみた

肥後銀行が展開しているリバースモーゲージの借入れ条件は以下のとおりです。

1.申込時年齢満60歳以上の方
2.お申込み時点、ご融資時点で熊本県内に居住している方
3.当行に年金(給与)振込指定、または年金振込予約をいただける方
4.自己所有の住宅を担保として差入できる方
5.住宅金融支援機構の住宅融資保険の付保承認を受けられる方
6.申込み内容について、法定相続人を代表する方の同意がいただける方
7.当行所定のお取扱い基準を満たされる方

熊本銀行で軽く「えっ卒婚?」と心配させてしまったので、肥後銀行では卒婚というワードは使わず、セカンドハウスを建てられるのかという点のみ聞いてみました。

【結論】
問題ないが評価額の半分しか融資ができない。(例えば評価額3,000万円であれば1,500万円まで)
土地から取得する予定ならば、ある程度自由に動かせるお金が手元にないと厳しい。

結論

・熊本銀行リバースモーゲージ…基本的に生活費に関連しないと融資は難しい
・肥後銀行…融資は審査にとおれば可能だが、貸付上限金額は評価額の半分なので、手持ちの現金がないと厳しいかも。

…そう人生甘くはなかった。

2行とも「セカンドハウス!?OK!」なんて軽い感じではなく、しぶしぶ審議に上げますという印象でしたので、やはりリバースモーゲージを活用して、円満な卒婚というのは、現状では厳しそうです。

まとめ

現金さえ準備できれば、肥後銀行のリバースモーゲージを活用することはできそうです。しかし先に話したように、他界後は銀行に取られてしまいますから、震災で身寄りがいない、などの環境の人以外は、なかなか選択肢として厳しいのではないでしょうか。

またリバースモーゲージを展開しているのは、民間の銀行だけではありません。社会福祉事業所も展開していますが、同じリバースモーゲージでも内容はまったく異なります。

詳しくは次お話させてもらいますね!お楽しみに!!

メルマガ登録でCRASの住宅雑誌をゲット!