もし住宅ローンが支払えなくなったらどうなると?一家路頭に迷うの巻?

LIFE PLAN

住宅ローン審査に通ったら浮かれてばかりはいられません。

いよいよ今からローンを返済していく義務が発生したのです。もちろん無理のない範囲で借入をしていますから、何もなければ問題なく返済できるでしょう。

しかし何が起こるのかが分からないのが人生。

せっかくの船出に水を差すようですが、万が一のリスクも知っておかないと、本当に、一家路頭に迷うの巻になってしまいます。しかし事前にリスクを把握すれば回避できる方法も見えてきますよ。

住宅ローン滞納はギリ何カ月までいける?

突然の退職や、介護問題、離婚などでどうしても支払えない!という場面が出てきます。

しかしどのような事情があったとしても、決して止まることがないのが毎月の支払いです。住宅ローンもしかり。

本当に住宅ローンの支払いを滞納できるギリギリのラインは2カ月です。

その間ももちろん督促は行われます。では、3カ月目も支払いができなくなったらどうなるのでしょうか?

3カ月目には代位弁済が行われ一括返済

3カ月目も滞納していると、保証会社が代わりに銀行へ一括で返済をしてくれます。

「ありがとう保証会社様。あなたは私の代わりに何千万円も…」と感謝している場合ではありません。

保証会社が一括して銀行に返済した金額は契約者に請求が入ります。保証会社も慈善事業ではありませんから「大変でしょう?代わりに返しておきましたよ。ウフフ」なんてことはありません。

「代わりに返済したので、その分を保証会社に一括で支払ってください」と連絡がきます。

無理です。

月の分割ですら支払えなくて滞納していたのに一括で支払えるはずがありません。しかし何をどう言っても基本は一括です。

ちょっとなんで一括!?無理すぎる

理由としては、契約者自体が「分割で支払います」という約束を放棄したためです。この約束を記した条文は住宅ローンの契約書に必ず記載されています。

ややこしく書いてありますが、要は「銀行は支払日よりも前に支払いをするように依頼したり、毎月の金額よりも多く支払うような事を依頼しない代わりに、契約者は毎月決められた日付で毎月決められた金額を支払う」という内容です。

毎月決められた日付で分割支払いするから、銀行から突然「あっごめんなさいね。元々10日の支払いだけど今月5日でよろしく」「毎月5万だけど、やっぱ10万返済してくれません?」なんて言わないでねっていう約束のようなものです。

毎月分割で支払うという約束を、結果として破ったのですから「じゃもう分割支払いしなくていいから。一括で」となっているのです。

いよいよ競売

一括なんて無理ですよね。もちろん保証会社も相談には乗ってくれますが、なかなか厳しいのが現状です。

そうなれば、いよいよ競売手続きが進められます。ちなみに競売になっても落札者が現れない限りには、そのまま居住することは可能です。

しかし公示されればいつ落札者が現れるのか分かりません。そのため不安な日々を過ごすことになります。

また引っ越し費用なんて誰からも出ません。次の居住先も誰も面倒を見てくれません。早ければ滞納後3カ月~4カ月でこんな事になるのです。

競売になる前にできること

競売になる前に必ず行って欲しいのが、借入れ先銀行への連絡です。

その際に「返済できません」と事実のみを伝えるのではなく、状況といつなら返済が可能なのか、その根拠は、という話までしておくことをおすすめします。

一時的な金銭困窮ではない場合には、返済日よりも早く銀行へリスケジュールの相談をお行いましょう。

返済期間を延ばすことで毎月の返済金額を抑えることが可能です。

競売になる前に任意売却を検討

銀行へのリスケも上手くいかなかった場合には、任意売却を検討しましょう。先に話したように競売までの期間は結構タイトです。

「ああどうしよう」と悩んでいる間にも、どんどん遅延損害金は膨らんでいきます。

依頼する不動産業者は、任意売却専門もしくは過去に任意売却を経験したことがある業者がいいでしょう。通常の売買しかしたことがない業者だと、どうしてもスピードが遅いものですし、何より買主への説明も慣れていません。

任意売却で売れた場合には、引っ越し費用やマンションで滞納していた管理費なども買主に負担してもらえることが期待できますから、競売になるよりはメリットが多いものです。

まとめ

せっかく勇気を出して組んだ住宅ローンですが、支払い困難になるとこのような現実が待ち構えています。そのため、まだローンを組む前であれば「何が起きてもこの金額なら大丈夫」という予算に設定していた方が安心です。

大きなお金を借りるという事は、その分、返済する期間が長くなります。長い目でしっかりと予算は組んでいくことをおすすめします。

メルマガ登録でCRASの住宅雑誌をゲット!