熊本の新築一戸建てを検索していても時間が経つだけ。動かすのはスマホの指先ではなく足でした

LIFE PLAN

住宅購入と言っても「まだ明確な時期や予算は決まっていない」「大体の予算というか金額が知りたいだけだから」という段階であれば、わざわざどこかの住宅メーカーや住宅展示場などに行くよりも、まずスマホで情報を検索しますよね。

寝転がりながら、指先1つで欲しい情報を手に入れる事ができますし、やたらと営業をかけられる恐れもありません。

特にまだ購入するかどうか迷っている段階なら、なおさらスマホが便利なものです。

しかし、まだ迷っているタイミングだからこそスマホ検索で時間を費やすのってもったいないですよ!

「営業かけられたくない!」だから気軽にネット検索なんじゃないの?

最初から住宅メーカーや住宅展示場に行けば、まんまと営業かけられるのなんてわかり切った話ですから、まずはネットで検索。がスタンダードですよね。

でも、ネットに載っている情報だけでは「はーん!なるほどね」と、すぐに腑に落ちませんし、土地探しから検討している人はその土地の写真見ても、いまいちピンとはきませんよね。

唯一分かる事と言えば「ああこのエリアでこの広さなら、この程度の金額なんだ」程度です。

そもそも専門用語がよく分からない

検索をしても一番気になる情報が、専門用語で書いてあるので、正直よく分かりません。例えば「おっ!この土地いいやん」と調べると「建築条件付宅地分譲」やら「更地渡」やら「その他用地」やら、何が何やらですよ。

もうちっと分かりやすく説明せんかい!!って言いたくなりますが、相手はネットです。せいぜいSiriがビックリして反応するくらいです。

てことは、自分で専門用語の意味を検索しなくてはいけません。

まあ自分の住処を多額のお金を出して購入するんですから、その程度の手間暇かけて当然ばい!!と、頑張れる人はいいでしょう。

でも世の中、活字見ただけで夢の世界にいってしまう人だっているんです。

また、あまりガッツリと自己流で情報を集めても偏った情報しか得られない場合もありますし、そもそもその情報が古いものであることも想定されます。

貴重な自由時間、睡眠時間まで削っておきながら、偏った情報しか得られない事もあるなんて、とんだ罰ゲームもいいとこです。そのため参考程度でサラッと見る分にとどめておきましょう。

賢く家を熊本県内で建てるためにはスマホ検索の指ではなく足を使う事

 

決して安いお金を出す訳ではありませんから「できる限り家族が納得してコスパも高い家を」と考えるのは皆同じです。

ネットで検索した経験がある人は分かるでしょうが、「お気に入りの人数」なんてものも表示されます。

つまりその数だけ似たような考えを持っている人がいるってことです。

「こらテレっとしとられんばい」とソワソワしちゃいますが、縁ある家や土地は慌てなくても入手できるようになっています。

変に慌てて購入して、住宅ローンを支払いきれず手放すなんて事になれば、そっちの方が残念です。

では何をすればいいのか?

まずはスマホを閉じて、自分の足を動かすことです

無理のない予算を決めることが先決

まだまだフワッとした状態でもいいんです。毎月の収支をもとに、現在ならばいくら程度の住宅が購入できるのか?という予算決めを先に行いましょう。

もちろん家族会議で予算を決める事だってできます。

しかし可能ならばお金のプロであるファイナンシャルプランナーに相談し、第三者の視点から検討してもらった方が確実です。

相談先は、ファイナンシャルプランナー、住宅紹介を1つで行える「みらいコンシェルジュ」が最適でしょう。

「初見の人に我が家の家計を披露なんて」と恥ずかしい気持ちにもなってしまいますが、大丈夫です。何百人もの家計診断をしているんですから、慣れたものです。

また住宅紹介と言っても、あくまで第三の業者です。

営業をかけられることもありません。

相談できるのは住宅予算だけじゃない

例えば、みらいコンシェルジュの「家計簿相談」を活用すれば、住宅予算の他にも家計を圧迫している原因を見つけることができます。

また固定費も見直しの対象ですから、現時点では理想の予算編成ができなくても、節約することで希望に近い金額までもっていける可能性は出てきます。

ネット非公開物件を紹介される可能性も

足を運ぶことで得られる最大の利点は、ネット非公開物件の紹介です。まだネットに出回っていない情報は業者が持っています。みらいコンシェルジュも宅地情報などを持っていますから、条件に合いそうだなとなれば紹介してもらえるので、誰よりも早く情報を得ることができるのです。

まとめ

困ったことがあればすぐに検索できるので便利な世の中ですよね。でもたくさんある情報でも中にはフェイクが混じっていたりもします。

ネットでの情報収集に時間をかけるよりも、サクッと予約してプロに相談をした方が最新の情報を入手することができ、結果得をしますよ。

メルマガ登録でCRASの住宅雑誌をゲット!