独身女性、家を買う。IN熊本

LIFE PLAN

家を建てる=夫婦もしくは子供がいる世帯のみではありません。賃貸の更新時に「このまま家賃払い続けるのもなあ」ってことで、住宅購入を検討する独身女性、増えています。

実際に、独身女性をメインターゲットにした2LDK分譲マンションも熊本市にありますし、これからますます需要が増えていくんじゃないでしょうか。

しかし一言に「家を買う」って言っても、そもそも住宅ローンを組めるのかとか、シングルであるからこそ審査が不利になってしまうんじゃないのかなど、悩みは尽きません。

そこで今回、実際に熊本で新築戸建てを購入した人の体験記も交え、独身女性ならではの疑問を解消してきたいと思います!

住宅を購入する独身女性、熊本でも増えてます。

施工実例 ストーリーハウス

独身女性が家を購入するとなれば、真っ先に思いつくのはマンション。

でも実際にお施主さんが選んだのは1LDKの戸建てでした。周囲からも「えっ」「なんで」と、驚かれたそうですが、何よりも一番、自分自身が驚いたそうです。

1人暮らしで別に住宅を建てたいとか、そんな願望があったわけでもないのに、気が付いたら熊本で一軒家を立ててしまった。一体どのような経緯だったのかを見てみましょう。

毎日住宅サイトを見てたら本物が見たくなってきた

施行実例 ストーリーハウス

自宅で一息ついて、そこからネットサーフィン…。誰しも1度は経験があるのではないでしょうか。いや経験っていうよりもはや日常としている人の方が多数かもしれません。

そこで思いがけず出会ったのが平屋の写真。そこから「いいなあ」と毎日サイトを見るようになったのだとか。

そこでパンフレットを取り寄せるついでに、モデルハウスも見学に行ったのがすべての始まりでした。

すぐに予算に見合う土地が出ちゃった

施行実例 ストーリーハウス

実際に訪れたモデルハウスで、営業マンに簡単な見積もりを出してもらったものの「いやこの予算に収まる土地が出ればですね~」なんて会話をしながら、終了。

そこで終わるはずだったんですが、奇跡的にすぐに予算に見合う土地が出てきてしまいました。

ひるみますよね。普通「え?嘘やろ。そんなすぐに見つからんやろ」って疑心暗鬼になっていますよね。

でも、元々さほど「ガチで家を建てる」と決めていたわけでもなかったので「じゃさしより見に行ってみます」「で、途中何かトラブルがあれば諦めます」と、流れに任せる事に。

なんのトラブルもなく家が建った

施行実例 ストーリーハウス

「途中何かトラブルがあれば諦める」そう思っていたのに、予想に反し問題なく住宅ローンも通り、あれよあれよという間に着工にまでたどり着いてしまいました。

もうこれはご縁があるとしか言いようがない。

「この家すっごい解放感!時間帯を気にせず洗濯物出来るし、ウッドデッキでバーベキューもできる!!今まで支払っていた家賃のままだし!

うん!やっぱり嬉しい!!」

そんな訳で全て話の流れに逆らわず過ごしていたら、1LDKの家が建ってしまいました。

建てた後のインタビューでは

・帰宅後に家を愛でるのが楽しくて仕方ない
・独身女性が戸建てを建てる事についていいか悪いかなんてわからないけど、私は満足している。

との事でした。

単身、女性、正規雇用ではない。それでも住宅ローンは組めるのか

実際に、熊本に独身女性でも戸建てを建てた人はいるんです。なので、独身女性が持ち家を購入する選択肢はいまやマンションだけではありません。

しかし実際に建てるとなると、一番の気がかりは住宅ローンに通るのか?という点。

まだ正規雇用で収入も高い、という人であれば可能性はありますが、熊本の女性5人に1人は年収200万円前後と言われています。

万が一の際に頼れるパートナーも居ない分、審査が不利になってしまうような事はあるのでしょうか。

性別は関係ない

結論から言えば、独身女性でもそれだけが理由で、住宅ローンの審査に落ちる事はありません。身も蓋もない言い方になりますが、貸す側の銀行からすれば性別なんてどうでもいいんです。

要はキチンと返済ができるのか、そこに焦点を当てられます。

しかし女性特有の問題で、今後もし結婚をして出産を迎えるとなれば一定期間、働けなくなる期間が生じてしまいます。

銀行としても直接「ご結婚やご出産のご予定は」なんて聞けませんから、少し不安材料があると認識されてしまうのが現状なんです。

そのため自ら、もし働けなくなった場合のプランについて提案するなどアクションを起こせば審査もスムーズになります。

審査はシングルだからという事で厳しくはならない

先に話したように女性特有の事で、万が一は働けなくなった場合にどうするのか、そこさえクリアにしておけば、あとは通常の住宅ローンと同じ条件で審査が行われます。

シングルだから審査が厳しいという事はないので、そこは安心していいでしょう。

あとは申込先ですが、できるならば女性に優しい団信保証をつけている金融機関が望ましものです。例えば熊本であれば肥後銀行の住宅ローンは、女性特有のがんと診断されれば一時金として100万円保証されます。

申込先の金融機関によって、どこまで団信でフォローするのか大きく変わってきますから金利面だけではなく、団信内容も併せて検討してみるといいでしょう。

まとめ

熊本でも単身女性で家を購入する人、増えています。

あとはライフスタイルによってマンションにするのか戸建てにするのかで検討してみる事をおすすめします。

また住宅ローンはシングルだからという理由で審査に通らない事はありません。しかしその他の項目(年収や属性、他社借り入れ状況など)で、審査が不利になってしまう事は予想されますので、できる限り予算は低く見積もっていた方が堅実ですよ。ぜひ参考に。

メルマガ登録でCRASの住宅雑誌をゲット!