想像してみよう。スカイバルコニーやアウトドアリビングがある暮らし。

LIFE PLAN

戸建ての魅力はやっぱり庭があること。特に小さなお子さんがいるご家庭ならば「庭で遊ばせたい」と願うものです。

でも実際、庭を設置しても子供が遊ぶのなんてほんの数年。大きくなって交友関係が広がれば、そもそも自宅にもあまりいなくなってしまいます。また、庭を広く設けるという事は、その分、購入する土地も広くなくちゃいけません。

予算は有限ですから、現実的に考えれば庭に重きをおくのはちょっとね…。で、諦めてしまう事も。

そこで検討したいのが、スカイバルコニーやアウトドアリビング。屋上やベランダを上手に活用することで、狭小であってもお庭ライフを楽しむことができますよ。子供だけじゃない、大人も楽しめる空間のアイディアを見てみましょう!

BBQの煙をもう気にしなくて済む

施工実例 桧家住宅

戸建て×庭=BBQ!!って図式になりますよね。でも実際は、案外お隣との距離が近く煙問題が発生するので、なかなか挑戦できない…。というご家庭も少なくありません。

そこで便利なのが屋上を活用した青空リビング。

通行人の目線も気になりませんから、家族や仲のいい友人たちといつでもBBQができちゃいます。

外で食べればよりおいしく感じるのはなぜだろう

施工実例 桧家住宅

「今日のご飯はお外で食べよっか」そう言いたくなるほど、快適な青空リビング。

ここでパーティーをしてもいいのですが、せっかくなら休日はお外でご飯なんて素敵じゃありませんか。いつもの食事内容でもお外で食べているというシチュエーションがスパイスとなり、より美味しく感じられますよ。

今からの季節なら、ここで流しそうめんやスイカ割りなども楽しめそうです。

ルーバーで上手に光を取り入れる

施工実例 プラスハウジング

確かに広さを重視するならば、屋上を活用した方がいいのですが、正直今からの季節、直射日光で暑い!そして何より屋上まで上がるの面倒!!そこで活用したいのが1階もしくは2階に設置しているベランダ。

そんな時に活用できるのがルーバー。これは細長い板を並べていったもの。広めに施工し、ルーバーを設置すれば視線を気にせず第二のリビングとして活用できます。プライバシー保護のためルーバーは背が高いものが〇。背は高くともルーバーなので採光は問題なくとれます。

ここでゆっくりとお茶を飲みながらボーっとする贅沢な時間を味わいたいものです。

インナーガレージの上なら屋上まで登る必要なし

施工実例 七呂建設

駐車スペースをインナーガレージにするのであれば、ガレージの上のスペースを活用しちゃいましょう!高さで言えば中2階あたりなので、さほど行き来も苦になりませんし、万が一雨漏れが生じた際もガレージなのでダメージは最小限に抑えられるという利点も。

庇を長く設けていれば、多少の雨でもお外ライフが楽しめそうです。

まとめ

これからますます屋外遊びが楽しくなる季節。でも庭が狭い、そもそも庭をもうける敷地がない…というご家庭ならば、屋上やベランダをフル活用してみましょう!子供が遊ばなくなったとしても、夫婦で活用できるようなスペースにしておけば無駄じゃありませんよ。ぜひ参考に。

 

メルマガ登録でCRASの住宅雑誌をゲット!