地味に失敗が多い?!新築住宅の「窓」を考えてみる。

LIFE PLAN

外側からでも内側からでも、家の印象を大きく左右する「窓」。重要なパーツです。
明るいリビングにしたいから光がいっぱい入る大きな窓をつけたい、かっこいいスリット窓をたくさん並べてスタイリッシュな空間を作りたい、そんな夢も広がります。

でも、せっかく思い入れを持って作ったものの、いざ住んでみたら地味に失敗だった!と思うことも多いのだそう。

なぜ失敗が起きるのか、どうしたら良いのか。今回は「窓」について考えてみましょう。

そもそも窓の機能って?

窓って、1軒の家の中にめちゃくちゃたくさんあります。
引き違い窓、はめ殺し窓、掃き出し窓、出窓、天窓、種類だって色々だし、ガラスの種類だってたくさんあります。注文住宅の場合、窓について決めること、考えなくてはいけないことってすごく多いんです。

そして窓には、デザインの問題だけではなく

・光を取り入れる(採光)
・風を通し、換気をする(通風、温度調節)
・外を見る(視認)

という機能と目的があります。

そのほかにも、窓まわりのしつらいがインテリアのアクセントになったり、出窓などであれば小物や植物を飾ったりする役割もありますね。

一方で、窓から家の中の様子が見えてしまうこともあるし、出入りできる窓も多いので、プライバシーやセキュリティには充分に注意したいもの。窓って結構ややこしいんです。

新築住宅の窓でよくある失敗例

新築の注文住宅で窓に関してありがちな失敗には、次のようなものがあります。

・窓が多すぎて家具を置く場所がない!

壁にくっつけて置く家具って多いですよね。チェスト、TV ボード、本棚など。収納用の家具は特に壁に沿って置くことが多そうです。
大きな窓をたくさんつけたら、壁の面積が少なくて家具のレイアウトに困った!というケースも実はよくあるんです。

明るくしたいなどの理由で窓を多くつけたい場合は、家具の配置も考えた位置に小さめの窓をつけるなどの工夫をしてみましょう。

・お隣の家の窓が目の前!

隣にすでに家が建っている場合には起こりにくい失敗ですが、まとまった新築用の分譲地では注意が必要。

同じような時期に家を建てたら、お互いの家の大きな窓が向かい合わせだった!なんていうまさかの場合があるんです。
お隣の家の視線が気になってカーテンや窓を開けにくく、せっかく大きな窓を作ったのにカーテンを閉めっぱなしになってしまうかもしれません。

隣の建物に近い側には、メインとなる大きな窓は配置しないようにするのも一つの方法です。

・高いところの窓を開けるのが大変!

洗面所や脱衣所などは、中の様子が見えないように高い位置に窓をつけることも多いですよね。
とはいっても、手が届きにくいほど高い位置にある窓の場合は開け閉めが大変です。

たとえば洗濯機置き場の上についていて、踏み台や脚立がないと開けられない窓。想像したらめちゃくちゃ面倒です!

比較的高い位置に窓をつける場合も、家具や家電の配置を考えておきましょう。リモコンで開閉の操作ができる窓にするのも一つの手です。設置やメンテナンスの費用も考えて検討してみてくださいね。

迷った時はどうしたら良い?

・プロの助言を素直に聞く

上記のような失敗以外でも、デザインにこだわりすぎて、住んでみたら思ったより暑い・寒い・暗い・風通しが悪い、というような失敗例は多いもの。

家のデザインは大事だけれど、機能を後回しにしすぎると後悔のもとになるかもしれません。
ハウスメーカーや設計の担当者など、プロの意見やアドバイスを素直に聞いてみることも必要です。

・その窓の目的を考える

そもそもその窓の目的は何なのか、改めて考えてみましょう。

プロの意見を聞くにしても、何のための窓なのかが分かっていれば判断しやすくなります。

たとえば、空気を通すことが目的なら、2つ以上の窓を適切に配置するように考えてもらったり、光を採り入れるための窓なら必要な大きさはこのくらい、と言った判断をしたりできます。

・実際の暮らしをイメージする

デザインのイメージができても、暮らしてみてからの使い勝手や手入れのしやすさはまた別。その窓のまわりでの、実際の暮らしを想像してみましょう。

ここにテーブルを置いて、こっちにこんな棚をおいたら、この窓って開けるのめっちゃ大変かも?!とか、午後にこの部屋で過ごすことが多そうだから、西側にあんまり大きな窓を作ると西日がまぶしくて暑いかも?!といった具合です。

カタログや施工事例集で見る窓は素敵でも、「自分たちの暮らしに合うかどうか」を冷静に考えてみましょう。

窓は家のデザインのポイントになると同時に、採光や通風など、たくさんの役割を担う重要なパーツ。

見た目的にも機能的にも満足できる窓になるよう、じっくり考えてみてくださいね!

メルマガ登録でCRASの住宅雑誌をゲット!