トイレ内に手洗い場をつける?つけない?問題はこれで解決

SPECIAL

想像してください。

友人知人宅でお手洗いを借りたはいいけれども、トイレ内に明らかに手を洗う場所がなかったら、どうします?

その場合、水栓の上から出てくる水で手を洗うという人が大半でしょう。しかしもしタオルがなかったら、洗面所を借りるほかありません。

洗面所って家族しか使わないので、なんだか居心地が悪く感じてしまいますよね。

本来ならゲストにそのような気を使わせたくはないもの。可能なら、トイレ内に手洗い場所を設けておくとベスト。

でもわかっちゃいるけど、スペースが限られていますし、何より予算もグンと上がる!

設けるならスペースはどの程度確保してる?設けないならどこに洗面所を設置してる??そこで聞けそうで聞けない手洗い問題を解決しましょう!

スペースが限られているからトイレ内は半円をセレクト

施行実例 ZEST

よほど広めに設計しない限り、トイレ内に手洗い場を設けると、どうしても圧迫感が出てきてしまいます。

だったら手洗い部分を半円にすれば省スペースに!ここで洗顔などをする訳でもないので、小さめサイズの方が手入れもしやすくなります。

収納も兼ねれば大きさも無駄になりにくい

施行実例 ZEST

トイレ内にストック品などを置いておくと、イザという時に便利なもの。でもそのまま剥きだしじゃちょっと衛生的にも不安ですよね。

トイレ内に収納を設け、その広さに合わせて手洗い場を設置。白をセレクトすれば圧迫感も出にくくなります。

トイレにつけないならデザイン性も重視したい

施行実例 ZEST

トイレには手洗い場は設けない!となれば、やはりデザイン性にもコダワリたいところ。

既製品の白が家の内装に合わないならば、洗面ボウルも内装デザインと統一!悪目立ちしないどころか、インテリアのアクセントとして格上感を出せそうです。

玄関入ってすぐウガイ手洗いもできる

施行実例 オクタス

どうせトイレ以外の場所に手洗い場を設けるのならば、家族にとって使いやすい場所でありたいものです。

玄関入ってすぐに手洗い場を設置しておけば、帰宅後もそのままの流れで、うがい手洗いをすることが可能に。

動線に沿わせていますので「うっかり忘れてた!」を阻止する事ができます。

まとめ

トイレ内に手洗い場を設けるのであれば省スペース&収納込み!設けないのであればデザイン性&家族が使いやすい動線上に設置することで無駄がなくなりますよ。

ぜひ参考に!

熊本で住宅購入に悩んだらCRASに無料相談できます!

メルマガ登録でCRASの住宅雑誌をゲット!