ほっこりもナチュラルもすかん!!楽しく暮らすために選択したのはシャビーでジャンクテイスト

SPECIAL

新しい家でこだわりたいのがインテリア。インテリア雑誌を見ても、まだインテリアの主軸はナチュラル系ですよね。

ちょっとエッジが効いたインテリアはやはり飽きが怖いというのもあり、ベースはシンプルにして小物類で遊び心を演出する人の方が多数です。

しかし探してみると、意外と既製品の小物類ってピンキリ。デザインは良くても何だか安っぽく見えたり、微妙に部屋全体と合わなかったりします。

だったら住宅を作ったメーカー経由で小物も購入!まるで備えつけのようにシックリとインテリアに馴染むんです!

アイアン×オーク材という最強コンビ

施行実例 ストーリーハウス

落ち着いた印象を与える名コンビといえば、オーク材×アイアンのコンビ。この2つが揃うだけで途端に格上感が出ます。

ダイニングテーブルでセレクトする人が多いのですが、実はキッチン周りにもオーク材×アイアンの商品は展開されています。

使うほどに馴染むオーク材ですから、色の変化も楽しみの1つです。

サーフスタイルにこだわるならキッチンまで意識

施行実例 ストーリーハウス

西海岸風やサーフテイストを極めるならばキッチンも手を抜きたくない所。天板を明るい木にすることで、抜け感を演出できます。

茶色×ホワイトの配色ですからカフェ風インテリアとも合いますよ。

アウトドアのようにキッチンを楽しむ

施行実例 ストーリーハウス

インテリアに木を使うとなれば木目調が一般的ですが、ここはあえてのストローボード!コルクのような質感なので、そのまま写真やポストカードを画びょうで刺す事もOK。

天板はモルタルで無骨に仕上げることで、男前キッチンの完成度がアップします。

オプションで家具や雑貨もそろえると統一感

施行実例 ストーリーハウス

暮らしを彩る雑貨達や家具だって、立派なインテリアの主役。色んなセレクトショップを回って選ぶ楽しみはありますが、やはりここはデザインを考えた住宅メーカーから取り寄せたほうが、全体として引き締まります。

まとめ

どうで新居で必要となる家具や小物類ですから、買い物に行く手間を考えれば、住宅メーカーから購入するのも方法です。

パンフレットも置いてあるので、参考がてらに一度チェックしてみると意外な発見があるかもしれませんよ。

メルマガ登録でCRASの住宅雑誌をゲット!