日本人の心の芯につきささるのは和モダン

SPECIAL

おうちのデザインって、どんなテイストにするのか本当に迷ってしまいますよね。現在の流行に乗っかっても飽きたら困るし、かといってシンプルすぎるのも…。

そういう事であれば、和モダンも選択肢の1つ。

日本人の心の芯に突き刺さるデザインですし、何より飽きもきません。年を重ねるごとにまた違った表情を見せてくれるので長く付き合っていけるデザインですよ。

和の要素を現代風にアレンジした家たち。もう「カッコイイ…!!」の一言に尽きます。

外観からこだわる住まい

施工実例 エープラスハウス

一見すると何かのお店なのかな?と思わせるくらい和に徹した印象的な外観です。二階部分の窓が丸と四角と非対称なのもこだわりのデザイン。

闇を照らす照明の明かりも、優しい暖色を選ぶと、より上品に仕上がります。

基本カラーはマットに

施工実例 エープラスハウス

「和モダンの内装ってイメージがよく分からない」「居酒屋風?」という人は、まず基本カラーを押さえておきましょう。

何色と規定はありませんが、どの色でも光沢を押さえたマットなもの、そしてダークカラーにしておくと雰囲気が出てきます。

朱色の差し色でモダンに

施工実例 エープラスハウス

少し重たいカラーを主としているので、差し色を入れることでモダンさを演出できます。ぜひ取り入れて欲しいカラーは朱色。

赤みのあるカラーを入れるだけでより洗練された和モダンに格上げされます。

扉も格調高く

施工実例 エープラスハウス

特徴的なこの引き戸の扉は、なんと蔵の戸を再利用。現在の建築ではなかなかお目にかかれない贅沢な木の使い方です。

年を重ねるごとに風合いも変化してきますから、その楽しみもある扉と言えるのではないでしょうか。

まとめ

和モダンインテリアと言うと、小物類を駆使して作られるインテリア、という印象ですが、カラーを上手に取り入れるだけでも小物を使わずして和モダンを演出できます。

ぜひ参考に。

メルマガ登録でCRASの住宅雑誌をゲット!