もう何も考えたくない!ドサアアっと一気に収納できるスペースが欲しいんです

SPECIAL

もう何も考えたくない!ドサアアっと一気に収納できるスペースが欲しいんです。

よく聞きますよね。持たない暮らしだの丁寧な暮らしだの、断捨離だの何だの…。あれ聞くたび「お前はこの程度もできないでなんてダメな奴なんだ」と、勝手にののしられている気分になって、ますます家じゅうを荒らしたい衝動にかられてしまいます。

きっと私だけじゃないですよね?

てか、子育て世代や共働き世帯だったら、100パー無理じゃないですか。どんなに片づけても一瞬でおもちゃが溢れるじゃないですか。

「あっ…これキリがないな」って悟るじゃないですか。

それでも部屋はなんかキレイにしとかなきゃいけないじゃないですか。

もうね、だったら何も考えずドサアアっと一気に収納できるスペースがあれば解決するんじゃないかって思うんです。

外の用品は室内に持ち込まないっていいアイディアだと思わん?

施工実例 ヤマックス

靴をいっぱい収納できるシューズクローゼットですが、よくよく考えれば靴だけのために限りある広さの玄関を使うのってもったいなくないですか?

もういっそのこと、靴、アウター、自転車など、要は外の用品をまとめて収納しちゃえば室内に持ち込まないので保管場所が必要ありません。可動式の棚にしておけばより使い勝手もよくなります。

キッチンボードもパントリーも全部真後ろが絶対便利

施工実例 ヤマックス

家中見回すと、おもちゃよりも散乱している場所って案外キッチンなんですよね。使いかけの調味料や食品、食器類など、まーーー物があふれる!でも、なかなか「よし!じゃ減らそう」っていう気持ちにもなりにくいのがここ。

だったらキッチンの真後ろに広めのパントリーを作り、カップボードごとIN!!扉さえ閉めておけば急な来客時でも慌てずに済みます。

家族全員の着替えもここで全部できるとか夢のよう

施工実例 七呂建設

脱衣所も単に服を脱ぎ着するだけの空間だと思うと、無駄の極みですよね。少し広く設けて、ここで家族中の衣類はまとめて収納。

着替える場所も脱ぐ場所も一カ所で住みますし、洗濯機が近いので、各々で汚れものは洗濯機に入れてくれれば、あとは洗濯機を回すだけ。非常に合理的です。

カウンターにガッツリ収納すればおもちゃも片付く

施工実例 セキスイハイム

よく「キッチンカウンターに収納を設けて」というデザインは見ますが、案外奥行きがなく、結果、マガジンラックしか使いようがない…という事も。

主婦が求めているのはもっと奥深い収納棚なんです!しかも適当に入れてもバレない扉付きなんです!「見せる収納」なんてセンスが問われる収納なんて苦痛なだけなんです!!

カウンターと同じ収納棚であれば、インテリアを損ねることもありませんし、散らかりがちなおもちゃもそのままガサッと収納できるので、子供が自分で片付ける練習にも繋がりますよ。

まとめ

インテリアや掃除、整頓が苦痛でない人にとっては「何言ってんだ」と思われるのかもしれません。しかし一定数の割合で必ず「ほんっとに片付けすかん」という主婦だって存在するんです。片付けが苦手でもそれなりに見え、かつ、面倒ではない収納方法の1つとして、この「ドサッと収納」を活用すれば、少し気が楽になりますよ。ぜひ家づくり参考に。

メルマガ登録でCRASの住宅雑誌をゲット!