「ああもうしんどい…私ばっかり頑張ってない?」そんな時はお風呂で自分を取り戻そう

SPECIAL

働くワーママの皆様、ほんっとーーに日々お疲れ様です!

帰宅と同時に秒で夕飯の準備をし、作っている最中に大体子どもは喧嘩を始め、慌ただしく夕食を食べたら今度は片付けやらお風呂やら、連絡帳確認やら、明日の準備やら…。

もう忙しすぎですよね。

頼れる配偶者がいれば家事や育児もシェアできますが、難しいご家庭だって少なくありません。日々頑張りすぎると、ある日「…あれ?なんで私ばっかこんなに頑張ってんの」と突然怒りが爆発しちゃいますから、適度に息を抜いて吐き出していきましょう!

そこで頼りになるのがお風呂!「自分時間が取れない!」というママこそお風呂の時間を有効活用して、自分をしっかりと取り戻していきましょう。

お風呂で美活!

施工実例 七呂建設

入浴というその限られた時間をフルに有効活用するならば、バスタブの機能にこだわってみましょう!

このバスタブは「酸素美泡湯」と言って、酸素を含んだミクロの泡が特徴。入るだけでモイスチャー効果で、お肌がしっとりする効果が期待できるのだとか。

「忙しい!でもお肌も気になる!!」というママにピッタリな機能です。

プライバシーを配慮した外構で開放的に

施工実例 セキスイハイム

開放的な気分を味わいたいなら、やっぱり窓は広めがベスト。とは言え、気になるのが防犯ですよね。そこでプライバシーを配慮した外構の出番。最初からこの窓の大きさありきで、外の視線が入らないように設計されているので、防犯面でも安心です。

少し高台の家なら夜景も堪能

施工実例 セキスイハイム

「家が少し高台」というならば、そこを逆手にとってお風呂場を夜景スポットに!夜の入浴時に電気を消せば、自宅でゆったりと夜景を楽しむことができます。

また、隣近所の目も気になりませんから、ブラインドを開けっ放しでもOKというのもありがたいものです。

据え置き型バスタブって憧れるよね

施工実例 ゼスト

もう絶対に見た目重視!となれば選択したいのが据え置き型のバスタブ。一気にオシャレな空間になりますし、足部分が開いているので意外と掃除がしやすいという利点も。

お風呂に入るたびテンションがあがること請け合いです。

まとめ

ゆっくりと1人になれる時間がありゃそれがいいんですけどね。なかなか難しいのが現状というママも多いのでは。しかし嘆いてばかりいても仕方ありません。

子供が寝た後にもう一度お風呂に入りなおしたっていいんです。

バスタブで、何も考えずただボーっとする時間だって必要なんです。それができる浴室があれば、1日の終わりを贅沢な気分で迎えられるんじゃないでしょうか。

ぜひ参考に。

メルマガ登録でCRASの住宅雑誌をゲット!