カラフルなカラーの玄関ドアの家ってどんな中身なのか気にならん?

SPECIAL

「玄関は家の顔!」なんて言葉よく聞くじゃありませんか。本来の意味は「ピシャリ綺麗にしとかなんばい」って事ですけど、どういうデザイン・カラーの玄関ドアにするかで、居住者の個性って垣間見れる気がしません?

特に玄関ドアのカラーなんて「もう飽きたけん」って簡単に変えられるものでもありませんから、つい無難なブラウンを選びがち。

でも本当は好きなカラーを選びたい。てかそもそもオシャレな玄関ドアの家ってどんな中身なの??

そんなことを考えだしたら、おちおち夜も眠れなくなってきたので、今回は、カラフルなカラーの玄関ドアをセレクトしている家の中は、どんなデザインなのかを調査してみました!

赤×フレンチ

施工実例 ZEST

印象的な赤い玄関ドアの中身は、フレンチカラーの落ち着いたカフェ風インテリア。吹き抜けにある2本の梁や、洗面所に続くアーチ下がり壁など随所にオシャレアイテムがちりばめられています。

白×アンティーク

施工実例 ストーリーハウス

爽やかな白の玄関をくぐると、アンティーク木材を使った落ち着いた印象のリビング。造作棚や梁も同じ木材で作られているので、統一感があります。

アンティーク加工した木材を使用する時には、少し重たい印象を与えがちですが、玄関ドアの白そしてインテリアを少しポップなカラーにしていることで、重さが軽減されています。

青×西海岸

施工実例 ストーリーハウス

もう外観からして「ここは西海岸ですか!?」と思わせてくれるような、青の玄関ドアが印象的な家。中身ももちろん期待を裏切らず西海岸テイストでそろえています。

夏がますます楽しくなるようなおうちです。

黒×無機質

施工実例 エッジスタイル

外壁は白、玄関ドアは黒というモノトーンな外観ですが、中身はグレーも配色しているので、無機質ですが柔和な印象を与えます。注目したいのがエアコンの色。玄関ドアと同じ黒をチョイス。細かな部分にまでこわだりを感じます。

まとめ

結論は「オシャレな玄関ドアを採用しているおうちは、内装も負けじとオシャレだった」という事でした。

帰宅して最初に見る我が家って玄関ドアですよね。お気に入りのカラーやデザインにしておくだけで、少しテンションが上がる気がします。ぜひ参考に。

メルマガ登録でCRASの住宅雑誌をゲット!