200万円分の家具付き住宅ACTUS LABO(アクタスラボ)で、本当に200万円分も使いこなせるのか調査してみた

SPECIAL

今や住宅メーカーと一言にいっても、多種多様。その中でも根強いファンをもつACTUS(アクタス)の家具を200万円分、付けちゃうよ!というコンセプトで話題になっているのが、ACTUS LABO(アクタスラボ)

住宅施工は熊本の老舗シアーズホームが担当しているので、機能性も問題なし。

しかし、気になるのが「200万円分の家具てなんね」という事。普段3桁のお買い物なんてする機会ありませんから、その200万円が高いのか安いのか、はてさて使い切ってしまう程度の金額なのか、余ってしまうのか皆目見当がつきません。

てことで、図々しくACTUS LABOへ「200万円分の家具選ばせて(買わんけど)」ってお願いしたら快諾してくれたんで、行ってきました!

この記事は以下に該当する人におすすめです。

  • 家にはそんなこだわりないけど、雑貨とか好き
  • 「ちょっ宝くじ当たったらどうする?」系の話が好き
  • 家具に200万円とかよく意味が分からないけど興味ある

このような人は心にグイグイきます。

「200万円分の家具選ばせて」って言ったら正論返された

やってきました。菊陽町津久礼にあるモデルハウス!同じ敷地内にはデサキなどがある、あそこです。

今回案内していただけるのは、アクタス熊本店の田中智博店長。包容力の塊です。

 

ー200万円分のアクタスの家具がセットになっているコンセプト住宅ですが、200万円分の家具が具体的に何なのか分かりません。

「そうですね…一番分かりやすいのは、このモデルルーム内部です。今ここにある家具すべて…というか、それでも200万円まで予算いってないんですよね」

「まずはモデルルームにある家具を基準に考えて、あとは同敷地内にあるアクタスで好みのものをチョイスする方という方法が分かりやすいかもしれません」

ーモデルルーム見れば話が早いと…やだ正論

「いえいえいえ!!!分かりやすいのは、すでに展示してある物かなーと思いまして!良ければ参考がてらご覧ください!」

モデルルーム内の家具をチェックしてみた

まずはキッチンボード。

ふむ。流行りすたりがないベーシックなデザインだから長い間使えそうだし、高さが変えられる可動式もよき。

「一部、無垢材を使用しています。これでお値段30万円です」

たっか!!単品なら躊躇する金額ですけど、今回は200万円分のセット。普段ならお値段で諦めてしまう家具も遠慮なく購入できます。

リビングにはソファ、クッション、テーブル、テレビボード、カーテン、ラグ

和室にはクッションとスツールにもなるサイドテーブル

子供部屋にはベッドなどの寝具類、デスク、椅子、カーテン

主寝室にはベッドなどの寝具類にサイドテーブル、デスクライト×2、ラグ

ハンモック気分になるチェアなど…

ー「5分後からここに暮らしてください」って言われても何の不便もなく暮らせる自信がみなぎってきます。

「そうですね。案外200万円分と言っても使いこなせない!という方も多いものです。でも、基本的にこの1度で使い切ってしまう必要はないんです。有効期限を1年設けていますので、余った分に関しては実際に暮らし始めて足りない分を追加で…という使い方がおすすめですね」

「もちろん、家具そのものをグレードアップして、使い切ってもOKです」

ーグレードアップ…

「アクタス内にある商品どれでも予算内であれば購入が可能なんです。同じ商品でもお色違いなどで、印象も変わってきますから…。あっじゃ実際に店舗へご案内しますね」

モデルハウスから徒歩1分

ーもう着きましたね。

「はい!店内の商品どれでもOKですよ!」

ーご自由にって言われると一気に何選んでいいのか分からないあるある。

「確かにそうですよね!あと男女で微妙にセレクトチョイスも変わってきますよ」

ーそんなに違います?よし!じゃいっちょ私(女性)と、カメラマン(男性)で、どれだけ違うのか試してみていいですか?

「どうぞどうぞ(笑)200万円以内でお願いいたします」

女性視点での200万円分

皮のソファは育てがいのあるキャメルカラーをセレクト

絶対に場所を取る子供用のデスク。これはひっつけることもできる形状なので、子供が2人以上いても安心!そして何かと使い勝手がいい有孔ボードがあるのもポイント高い!!

優しい印象のダイニングテーブル&チェア

普段は絶対に買えない、やたらオシャレな洗剤類もこの機会に。なーに使い切ったら、あとで市販の詰め替え用を入れときゃいいんですよ。

子供用のスツール!めっちゃかわいい!使わなくなってもオブジェとして楽しめそう!

ーこんな感じですね。もう全然200万円には届かない…。

男性視点での200万円分

ー男性カメラマンがガチで選んだ商品がこちら

南部鉄瓶。これでお茶入れると水が全く変わるんですよ。本気で欲しいです。

約56万のサイドボードと…

3メートルのソファと…

リーガロイヤルホテルと、ヒルトンホテルと同じ仕様のベッド

あとこれもホント欲しい。ガーデンパラソルとそのセット!

いや~意外と200万円使い切っちゃいそうです!やっべ選ぶの楽しい!!

ー…本当に男女の購入のチョイスって違いますね。

「そうですね(笑)しかし、先に話したように使い切ってしまわなくたっていいんですよ。余った予算は1年間有効ですから」

「あと、アクタスラボからの購入であればいつでも10%割引が適用になりますし、セール期間中でもそこから更に割引なので、お得です」

まとめ

「家を建てる」人生においてそう幾度とない機会ですよね。

つい建てることがゴールになってしまい、その後の暮らしがおろそかになってしまう事も珍しくありません。予算を家にかけすぎて家具は賃貸の時まま…という人も少なくないのですが、せっかくならばこの機会に新調するのも悪くない選択です。

「なんば選べばいいとか分からん」という人でも、専門のインテリアコーディネーターが担当につくので安心ですし、事前にすべてサイズも計測されているので「サイズ違いで、入り口から家具が運べん!!」なんてトラブルもありません。

ファンが多いアクタスの家具が200万円分ですが、使い切れなかった分は1年間いつでも利用可能という柔軟性もありがたいもの。そう考えると、結構これ高コスパ物件じゃありません!?

なおアクタスラボ以外の施工であっても、インテリアコーディネートは相談に乗ってくれるとのこと。ぜひ一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メルマガ登録でCRASの住宅雑誌をゲット!